2010年12月14日

絶品!おいしっくすと人気料理店「賛否両論」のコラボ「ラー油鍋」をいただきました♪

OisiX(おいしっくす)と人気料理店「賛否両論」のコラボ「ラー油鍋」をいただきました♪

有機野菜でおなじみのOisiX(おいしっくす)さんから、人気で予約が取れないという日本料理店「賛否両論」のオーナーシェフ笠原将弘さんとのコラボ「ラー油鍋」が発売されています。

今年は「食べるラー油」が一大ブームを巻き起こしましたね。
かくいう私もすっかりはまった一人です(笑) レビュー記事は→こちら

昨年はトマト鍋やカレー鍋が流行りましたが、やっぱり今年は「ラー油鍋」でしょう!

WADA-blogの和田さんが企画をしてくださって、Oisix(おいしっくす)本社にて試食会に参加してきました。おせちとラー油鍋というなんとも豪華な試食会。17名でわいわいお鍋を囲んで楽しい時間を過ごしました。(おせちの記事は→こちら
P1110314.JPG

■ ラー油鍋セットの中身

P1110315.JPG

ラー油鍋の素(2袋)、豚バラスライス(クール)200g、 鶏手羽元300g錦爽鶏、国産大豆のツインパック豆腐、中華麺、(2玉)、ミニ白菜、にんじん、長ネギ、青梗菜、もやし、ワイルドえのき

他に用意するものがないから、とっても便利です。材料を切るだけ。
たっぷり4人前。送料税込3,980円。一人1,000円で人気料理店秘蔵の味が家庭で楽しめます!材料は多いので、2回に分けてもいいくらいです。

Oisix(おいしっくす)の野菜は有機野菜なので、安心です。そして野菜本来の甘みがあってとっても美味しいのです!ミニ白菜は芯の所まで全部食べられました。

めずらしいなぁと思ったのは、「ワイルドえのき」とっても大きくて初めて見ました。
鍋が煮えてくると、きのこの香りがお部屋いっぱいに広がりました。味も美味しかったです。
P1110327.JPG

にんじんがとっても甘くて美味しかった!
今回とっても参考になったのが、野菜のカットの仕方
スライサーで薄切りにしたにんじんはさらに鍋のおだしが浸み込んでめっちゃ美味しいです!!
スライスした大根を鍋に入れても美味しいそうですよ。同席していた
森田さんに教えていただきました♪
ぜひおうちでお鍋をする時の参考にしてください〜。

P1110312.JPG

■ ラー油鍋の秘話

恵比寿にある人気料理店「賛否両論」のオーナーシェフ笠原さんは、料理人仲間とプライベートで“鍋”を囲むのが趣味なんだそうです。そこで大好評だった“伝説のラー油鍋”がありました。
「一口食べたら止まらなくなる」とプロの料理人達が下を巻く旨さ。
実は笠原さんは韓国でお店をプロデュースするほど「和」と「辛さ」の融合に絶対の自信があったそうです。

あまりのおいしさに「これ、お店で出したら?」という声もありましたが、贅沢な素材をふんだんに使用している為、コスト的な壁があって実現せず、まぼろしの鍋となったのです。

ならばと、Oisix(おいしっくす)とのコラボが実現し、Oisix(おいしっくす)でしかたべられない「和風だしで作った極上ラー油鍋」か完成しました。

■ ラー油鍋をいただきました♪

P1110322.JPG

P1110328.JPG

ラー油鍋って、食べるラー油みたいなのが入っているのかと思ったら、ベースは和風。スープからはふんわりカツオの風味。ピリ辛だけど、マイルドな甘さ、旨味が絶妙!!
P1110336s.JPG

しめには、中華麺。これがまた、ラー油のスープと絡み合って美味しかったですよ〜。
P1110333.JPG

お家で、鍋を囲んで「女子会」なんていうのも楽しいんじゃないかな。

とってもおいしくて楽しい試食会でした。
Oisix(おいしっくす)さん、企画してくださった和田さん、どうもありがとうございました。

Oisix(おいしっくす)の「ラー油鍋」は完売次第販売終了とのことです。
詳細はこちら次項有「賛否両論」秘蔵の味 和風だしで作ったラー油鍋 icon

Oisix(おいしっくす)


posted by cocota at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(和食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。